看護師は給与が安く勤務条件が酷過ぎる!

看護師は給与が安く勤務条件が酷過ぎる!

看護師は給与が安く勤務条件が酷過ぎる! とは、多くの看護師に共通している感慨なようです。看護師という職業は基本的に重労働で、人を助ける立場であるのに自分が心身のバランスを崩してしまうことも少なくないと言われています。

 

重たい患者の身体を持ち上げたり移動させるといった肉体労働はもちろんのこと、精神的に不安になっている患者の相手をしたり、その家族や見舞い客にも対応しなければなりませんし、医師とのコミュニケーションや事務的やり取りも大変なのだとか。

 

また、慢性的人員不足の医療機関がほとんどの現代では、看護師一人あたりが担当する患者数は増える一方で、座って休むような暇もないといいます。加えて入院施設があるところでは、順繰りに夜勤や深夜勤もまわってきますから、体のバランスが崩れてしまってもおかしくはありませんよね。

 

一般的には、看護師の給与はそれほど低くない、どころか、同年代のサラリーマンやOLよりははるかに良いとされているのですが、それでも、過酷な労働条件、勤務状況を考えると、まったく割に合わないと感じている人がほとんどなんだそうです。

 

そのため、結婚や出産を機にやめていく人は多く、また、よりよい条件の職場を目指して転職にはげむ人もたくさんいます。